Amazonの小技

【決定版】APEXおすすめの設定・感度

APEXおすすめの設定項目一覧

プロ300人の設定項目を集計
初心者・入門者でも一発で設定が終わるように多数派の設定は「緑色の塗りつぶし」で表示されます。
(一部、少数派でも効果に優位性のある可能性が高い項目(プロの発言等により)は推奨設定になっています)
「設定」はホーム画面「右下」の歯車から

ゲームプレイ

情報表示形式

コンパクトデフォルト
武器の情報表示のサイズを規定する項目です。

ボタンヒント

オフオン
HUDに武器やアビリティのボタン説明を表示する項目です。

Xダメージ表現

オフXマークXマーク+アイコン
ダメージ表示を規定する項目です。
初心者の間は好みの設定で「オン」、慣れてきたら「オフ」

ダメージ値

オフスタックフローティング両方
敵の頭上に表示するダメージ表示を設定する項目です。

ピン透明度

デフォルトフェード

キル通知

オフオン

ミニマップ回転

オフオン

弾薬切れ時の武器自動切り替え

オフオン

オートスプリント

オフオン
「走る」を自動にするか規定する項目です。
PAD/コントローラー場合は「オン」
キーボードマウスの場合は「オフ」
トッププロを集計したところ、コントローラーはオン・キーマウはオフが多数のようです。

ダブルタップスプリント

オフオン

ジェットパック操作

ホールド切り替え

ダメージ発生表現

オフ3D2D/3D(両方)

被ダメージ時にデスボックスメニューを閉じる

オフオン

ホップアップのホップアップ表示

オフオン

動画配信モード

オフキラーのみ全員

匿名モード

無効有効

使用状況のシェア

無効有効

パフォーマンス表示

オフオン
画面上にFPS等のPCのパフォーマンスを表示する項目です。
トッププロの場合はFPSが落ちている場合等を把握する為にオンにしていますが、オフでも問題はありません。

クラブ招待

無効有効

コミュニケーションフィルター

全員フレンドのみ全員不可

レティクル

デフォルトカスタマイズ
各種レティクル設定は選手一覧より

レーザーサイト

デフォルトカスタマイズ

アクセシビリティ

色覚特性モード

なし1型色覚2型色覚3型色覚
統計では「なし」有効の場合は「3型色覚」がやや優勢になったものの、「2型色覚」もほとんど変わらないよう。
「1型色覚」の設定は稀だったが、プロの多くも「見やすい色覚が一番」と自由な設定を推奨。

字幕

オフオン

字幕サイズ

普通特大

マウス/キーボード

感度

任意
マウスの入力速度を規定する項目です。
基本の数値はeDPIで表され、当サイトの集計では1200付近となりました。下記の計算式になります。

現在、複数の記事にてポーリングレートが「1000hz」「500hz」等、以前のマウスの設定を引き継いでる数値の場合があります。

特殊な要因で「Raw Input Buffer」を「無効」「オフ」にする選手もいますが、現在は「有効」「オン」のままでプレイするのが無難かと思われます。この項目に関しては別途記事を作成予定です。

eDPIはDPIにそのゲーム内感度を掛けた数値で、その設定が高ければ「ハイセンシ」低ければ「ローセンシ」となります。

いくら感度が高くてもマウス自体のDPIが低ければハイセンシにはなりません。逆についても同様です。

APEXプロのeDPIの平均値が1200付近なので、迷った時は「1200÷自分のマウスのDPI」の辺りからゲーム内感度を探っていくといいかもしれません。

また、eDPIという設定箇所がある訳ではありません(自分の感度を変えると計算上のeDPIが変動します)

例:自分のマウスが400DPIの場合:1200÷400=3.0

例:自分のマウスが800DPIの場合:1200÷800=1.5

マウス加速

オフオン

マウス反転

オフオン

マウスカーソルをゲームウィンドウにクランプ

オフオン

ライティングエフェクト

オフオン
集計では「オフ」が多数のものの、「オン」にしている割合がここまで多い項目もなかった為、「オン」を試されるのも有り

コントローラー

ボタン配置

デフォルトクイックジャンパーボタンパンチャー
エボリューショングレネーダーニンジャカスタム
プロの配置では「カスタム」「デフォルト」「ボタンパンチャー」の順
カスタムの場合はプロ一覧より

スティック配置

デフォルトサウスポーレガシーレガシーサウスポー

アクション/リロードボタン

ホールドで使う/タップでリロードタップで使う/ホールドでリロードタップで使う&リロード

しゃがみボタン

切り替えホールド

エイムボタン

ホールド切り替え

サバイバルスロットボタン

オンオフ

トリガーのデッドゾーン

なしデフォルト最高

メニューカーソルの速度

任意

移動/エイム

視点感度

12345678

視点感度(エイム時)

12345678

反応曲線

クラシック安定型高精度型高速型リニア

視点操作デッドゾーン

なし

移動スティックのデッドゾーン

視点の反転

オフ反転

振動

オフオン

ビデオ

画面モード

フルスクリーンウィンドウ表示ボーダーレスウィンドウ

縦横比

4:3および5:416:9(ネイティブ)16:10

解像度

1280×7201360×7681366×7681600×9001920×1080(ネイティブ)

明るさ

任意
画面の明るさを規定する項目です。
ほとんどの選手が初期設定のままモニター側にて指定。

視野(FOV)

110
以前議論の多い数値だが、当サイト競技シーン選手を参考にした統計では「110」が優勢
次点で「104」「90」稀な設定で「108」「100」

FOVアビリティ・スケーリング

無効有効

スプリント時の視点のゆれ

普通

アドバンス

垂直同期

無効ダブルバッファトリプルバッファ適応型適応型(1/2レート)

NVIDIA Reflex

無効有効有効 + ブースト
NVIDIA Reflexに関連する項目です。
「有効+ブースト」で「応答速度」の改善が見られるようです。

解像度適応の目標fps

0

適応型スーパーサンプリング

無効有効

アンチエイリアス

なしTSAA

テクスチャストリーミング割り当て

なし最低(VRAM:2GB)低(VRAM:2-3GB)中(VRAM:3GB)高(VRAM:4GB)高(VRAM:4GB)極(VRAM:8GB)
テクスチャストリーミングに残しておくメモリー量を制御します。
基本的にはお使いのビデオカード(GPU)に合わせて設定。

テクスチャフィルタリング

バイリニアトライリニア異方性2X異方性4X異方性8X異方性16X

アンビエントオクルージョン品質

無効

サンシャドウ範囲

サンシャドウディテール

スポットシャドウディテール

無効最高

空間光

無効有効

ダイナミックスポットシャドウ

無効有効

モデルディテール

有名選手の数多くがこのビデオ設定のみ「高」に設定

エフェクトディテール

衝撃マーク

ラグドール

更に設定を深める方へ

YouTube player
YouTube player
guest

0 コメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る