Amazonの小技

【FORTNITE】Jamper(ジャンパー)選手の感度・設定・年齢等

Jamper選手情報

ハンドルネームJamper
読みジャンパー
国籍アメリカ
年齢19歳
生年月日2004年9月2日
所属
SNSTwitter / YouTube / Twitch

Jamper選手はアメリカのフォートナイトプレイヤー

Clix選手やBugha選手等の強豪選手が集うアメリカ東サーバーでパワーランキングトップ争いをしているトップランカー。

また、トリオでBugha選手、C9のAvery選手と組み話題にもなった選手。

Jamper選手のデバイス周り

モニター

Alienware AW2518H

マウス

G Pro Wireless

マウスパッド

MousePad Company

※カスタムマウスパッド使用

キーボード

apex pro tkl

ヘッドセット

HyperX Cloud 2

マイク

AT 2020 USB

ミキサー

Go XLR

Jamper選手の感度・設定

感度設定

X軸感度4.8%
Y軸感度4.8%
ターゲット感度24.5%
スコープ使用時感度41.0%

マウス設定

DPI800
ポーリングレート
eDPI38.4

現在、複数の記事にてポーリングレートが「1000hz」「500hz」等、以前のマウスの設定を引き継いでる数値の場合があります。

特殊な要因で「Raw Input Buffer」を「無効」「オフ」にする選手もいますが、現在は「有効」「オン」のままでプレイするのが無難かと思われます。この項目に関しては別途記事を作成予定です。

eDPIはDPIにそのゲーム内感度を掛けた数値で、その設定が高ければ「ハイセンシ」低ければ「ローセンシ」となります。

いくら感度が高くてもマウス自体のDPIが低ければハイセンシにはなりません。逆についても同様です。

FORTNITEプロのeDPIの平均値が55付近なので、迷った時は「55÷自分のマウスのDPI×100」に%をつけた辺りからゲーム内感度を探っていくといいかもしれません。

また、eDPIという設定箇所がある訳ではありません(自分の感度を変えると計算上のeDPIが変動します)

例:自分のマウスが400DPIの場合:55÷400×100=13.7(%)

例:自分のマウスが800DPIの場合:55÷800×100=6.8(%)

(小数点省略)

ビデオ設定

ウィンドウモードフルスクリーン
解像度1920×1080
リフレッシュレート上限60FPS
輝度100%
UIコントラスト1x
色覚モード3型2色覚 / 2型2色覚
色覚強度10 / 5
描画距離最高
オフ
アンチエイリアスオフ
テクスチャ
エフェクト
ポストプロセス
VSyncオフ
モーションブラーオフ
マルチスレッドレンダリングを許可オン
HUDスケール71%

キー設定orボタン配置

移動
前に移動W
左に移動A
後ろに移動S
右に移動D
ジャンプスペースキー
しゃがむ左Ctrl
インベントリI
MapG / M
リロードR
使用E / マウスホイール 上
収集ツール1
武器スロット12
武器スロット23
武器スロット34
武器スロット4X
武器スロット5Tab
マウスサイドボタン5
マウスサイドボタン4
階段C
屋根Z
トラップQ
建築編集F / マウスホイール下
リリース編集オン
建築編集のリセットマウスホイール下 / 右マウスボタン
デフォルトでダッシュオン
 
情報共有・コミュニティ
コメント欄は情報共有やコミュニティのために使用し、選手のなりすましや誹謗中傷などがないようにご注意ください。
guest

0 コメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る