Amazonの小技

【VALORANT】Wolverine(ウルヴァリン)選手の感度・設定・年齢等

Wolverine選手情報

YouTube player
本名チョ・ヒョンテ
Cho Hyun-tae
ハンドルネームWolverine
読みウルヴァリン
所属Northeption
国籍日本
年齢18歳
生年月日2005年7月15日
wikiLiquipedia
SNSTwitter / YouTube / Twitch
「Wolverine」に関するニュース

Wolverine選手は韓国のVALORANTプレイヤー

Wolverine選手のデバイス周り

モニター

BenQ XL2546K

マウス

G Pro X Superlight

マウスパッド

Zowie G-SR-SE Blue

キーボード

Wooting 60HE

Wolverine選手の感度・設定

感度設定

照準感度0.19
スコープ感度1
ADS感度1
ローインプットバッファオン

マウス設定

DPI800
eDPI152
ポーリングレート

現在、複数の記事にてポーリングレートが「1000hz」「500hz」等、以前のマウスの設定を引き継いでる数値の場合があります。

特殊な要因で「Raw Input Buffer」を「無効」「オフ」にする選手もいますが、現在は「有効」「オン」のままでプレイするのが無難かと思われます。この項目に関しては別途記事を作成予定です。

eDPIはDPIにそのゲーム内感度を掛けた数値で、その設定が高ければ「ハイセンシ」低ければ「ローセンシ」となります。

いくら感度が高くてもマウス自体のDPIが低ければハイセンシにはなりません。逆についても同様です。

VALORANTプロのeDPIの平均値が250付近なので、迷った時は「250÷自分のマウスのDPI」の辺りからゲーム内感度を探っていくといいかもしれません。

また、eDPIという設定箇所がある訳ではありません(自分の感度を変えると計算上のeDPIが変動します)

例:自分のマウスが400DPIの場合:250÷400=ゲーム内感度0.625

例:自分のマウスが800DPIの場合:250÷800=ゲーム内感度0.312

アクシビティ設定

敵のハイライトカラーイエロー(2型2色覚)

ビデオ設定

ウィンドウモードフルスクリーン
Nvidia Reflex Low Latencyオン + ブースト
解像度1920×1080 16:9
リフレッシュレート上限240hz
マルチスレッドレンダリングオン
マテリアル
テクスチャー
ディテール
UI
ビネットオフ
VSyncオフ
アンチエイリアスMSAA 4x
異方性フィルタリング16x
明瞭度を上げるオフ
シャープネスの動的補正オフ
ブルームオン
ディストーションオフ
一人称視点の陰影オフ

キー設定

ズームレベル切替マウスホイール上
照準(ADS)切替
スナイパースコープ照準長押し
歩く左Shift
ジャンプスペースキー / マウスホイール下
しゃがむ左Ctrl
プライマリ武器を装備1
セカンダリ武器を装備2
近接武器を装備3
スパイクを装備4
オブジェクトを使用F
スパイクを使用4
アビリティー1を使用 / 装備C
アビリティー2を使用 / 装備Q
アビリティー3を使用 / 装備E
アルティメットアビリティーを使用 / 装備X

クロスヘア設定

Wolverine選手が公開しているクロスヘアプロファイルコード

クロスヘアの色グリーン
輪郭オフ
輪郭の不透明度0
輪郭の厚さ0
センタードットオフ
センタードットの不透明度0
センタードットのサイズ0
インナーラインの表示オン
インナーラインの不透明度1
インナーラインの長さ4
インナーラインの厚さ2
インナーライン オフセット2
移動エラーオフ
射撃エラーオフ
アウターラインの不透明度0
アウターラインの長さ0
アウターラインの厚さ0
アウターーライン オフセット0
射撃誤差のクロスヘアフェードオフ
移動エラーオフ
射撃エラーオフ

クロスヘア1

クロスヘアの色ホワイト
輪郭オン
輪郭の不透明度1
輪郭の厚さ1
センタードットオン
センタードットの不透明度1
センタードットのサイズ2

ミニマップ設定

回転固定
固定される方向自陣に合わせる
プレイヤーを中央に固定オフ
ミニマップサイズ1.2
ミニマップズーム1
ミニマップ視界表示オン
マップの区画名の表示常に表示
guest

0 コメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る