FPS最新情報・ニュース速報

【APEX】mukai(ムカイ)選手の感度・設定・年齢等

mukai選手情報

YouTube player
本名Masaki Mukai
向井 雅喜
ハンドルネームmukai
読みムカイ
国籍日本
所属xTies
年齢28歳
生年月日1996年1月15日
wikiLiquipedia
SNSTwitter / YouTube / Twitch
「mukai」に関するニュース

mukai選手は日本のAPEXプレイヤー・プロゲーマー

SuddenAttackやOverWatch、PUBGやFORTNITE等、様々なFPSタイトルで記録を持っている多彩なプレイヤーとしても知られる選手。

そして、様々なFPSタイトルを経験した後にAPEXへと活躍の場を移行。

APEX黎明期には後にチームメイトとなるalelu選手、Leia選手ともライバルとして対戦した経歴もある。

その後の2019年11月には日本トップクラスのゲーマーチームDeToNatorに所属。
上記で説明した通り、後に解説としても幅広く知られることになるalelu選手と技巧派プレイヤーのLeia選手とチームメイトとなる。

翌2020年シーズンにはALGSが開幕。
後に新型コロナの影響により世界大会は延期される事となったが初開催よりOtogi選手率いるSCARZ Whiteと真っ向勝負、手に汗握る大接戦を繰り広げた。

そして、ALGS Online #3では宿敵のSCARZ Whiteを抑え、見事優勝を飾った。

その後、数多くのコミュニティ大会やALGSに参加。
多数の入賞・好成績を収めるものの現実的な問題からか、2021年シーズンを最後にDeToNatorの競技部門を退いている。

その後はストリーマーとしての活動を続け、その抜群のゲームセンスから視聴者に様々なFPSやゲームの知識を教え、配信者としても人気を獲得する事となった。

だが、選手としての活動は引退されたかに思えた2022年、mukai選手の復活劇は突然訪れた。
2022年9月、同じく競技シーンを引退されCrazy Raccoonのストリーマーとなっていたkawase選手と、同じくZETA DIVISIONでストリーマーや解説へと転向されていたSudetakiN選手と共に「MukawakiN」を結成。

このMukawakiNがALGSのプレシーズンを10位入賞にてプロリーグに滑り込むと本戦のプロリーグでも大爆発。
結果的には実力派プロチームReigniteを一つ上回る13位の大快挙の入賞を果たした。

そして、MukawakiNでの活動が一巡した2024年、xTiesにて新進気鋭のプレイヤーzkYuTa選手、juxo選手との競技シーン完全復活が発表された。
2024年になってもまた新たな挑戦をされるFPS界の名プレイヤーmukai選手。

その抜群のゲームセンスと長年に渡る経験から裏打ちされたプレイは是非お見逃しなく。

mukai選手のデバイス周り

モニター

BenQ 240hz

配信情報
型番不明

マウス

Lamzu Atlantis Mini

配信情報
備考無し

マウスパッド

Artisan FX ZERO Mid

配信情報
サイズ不明(掲載はLサイズ)

キーボード

VXE ATK68

配信情報
備考無し

イヤホン

SHURE SE215

配信情報
備考無し

Sennheiser IE40PRO

配信情報
備考無し

マイク

SHURE SM7B

配信情報
備考無し

mukai選手の感度・設定

感度設定

感度設定

mukai選手は頻繁に感度を入れ替える為、最新値は配信をおすすめ
ゲーム内感度1.5
(DPI400:1.2-1.5/800:0.8時有り)
エイム時感度1.0
マウス加速オフ
マウス反転オフ
マウスカーソルを画面に固定オン
ライティングエフェクトオフ

マウス設定

DPI400
ポーリングレート
eDPI600

現在、複数の記事にてポーリングレートが「1000hz」「500hz」等、以前のマウスの設定を引き継いでる数値の場合があります。

特殊な要因で「Raw Input Buffer」を「無効」「オフ」にする選手もいますが、現在は「有効」「オン」のままでプレイするのが無難かと思われます。この項目に関しては別途記事を作成予定です。

eDPIはDPIにそのゲーム内感度を掛けた数値で、その設定が高ければ「ハイセンシ」低ければ「ローセンシ」となります。

いくら感度が高くてもマウス自体のDPIが低ければハイセンシにはなりません。逆についても同様です。

APEXプロのeDPIの平均値が1200付近なので、迷った時は「1200÷自分のマウスのDPI」の辺りからゲーム内感度を探っていくといいかもしれません。

また、eDPIという設定箇所がある訳ではありません(自分の感度を変えると計算上のeDPIが変動します)

例:自分のマウスが400DPIの場合:1200÷400=3.0

例:自分のマウスが800DPIの場合:1200÷800=1.5

スコープ設定

1倍スコープ・アイアンサイト1.0
2倍スコープ1.0
3倍スコープ1.0
4倍スコープ1.0
6倍スコープ1.0
8倍スコープ1.0
10倍スコープ1.0

キー配置・キーボード設定

前進W / マウスホイール上
後退S
左へ移動A
右に移動D
スプリント左Shift
ジャンプマウスホイール下 / スペース
しゃがみ(切り替え)C
しゃがみ(ホールド)左CTRL
戦術アビリティQ
アルティメットアビリティZ
アクション/拾うE
アクションボタンの別設定X
インベントリ左TAB/I
マップM
攻撃左クリック
射撃モード切り替えB
照準器エイム(切り替え)
照準器エイム(ホールド)右クリック
格闘V
リロードR
武器切り替えなし
武器1を装備1
武器2を装備2
武器を収める3
グレネード装備G
サバイバルアイテムを装備G
装備中の回復アイテムを使用4
注射器を使用5
医療キットを使用6
シールドセルを使用7
シールドバッテリーを使用8
フェニックスキットを使用9
キャラクターのユーティリティーアクションH
武器を見るN

ビデオ設定

ビデオ設定もかなりの頻度で入れ替え有り
主に「テクスチャストリーミング割当」を「なし」-「極」
画面モードフルスクリーン
縦横比16:9
解像度1920×1080
明るさ100
視界(視野角)110
FOVアビリティスケーリング無効
スプリント時の視点のゆれ
垂直同期無効
NVIDIA Reflex有効+ブースト
解像度適応の目標FPS0
アンチエイリアスなし
テクスチャストリーミング割り当てなし
テクスチャフィルタリングバイリニア
アンビエントオクルージョン品質無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール無効
空間光無効
ダイナミックスポットディテール無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク無効
ラグドール

感度設定

視点感度4
視点感度(ADS)3
反応曲線リニア
視点操作のデッドゾーン
移動スティックのデッドゾーン
視点の反転オフ
振動オフ

その他設定

常時スプリントオフ
各種FPS設定一覧
VALORANTAPEXFORTNITE
【特設ページ】
セール&割引額は定期的にチェック
No.1FRONTIERダイレクトNURO光
No.2SycomauひかりxGMO
No.3パソコン工房Gaming+
ポイントRyzen 5600X+GTX3060以上をおすすめ上位は安心・Gaming+はお試しも可
サイト情報の一部にプロモーションを含みます
運営費捻出の為、ご理解頂けますようお願い申し上げます
 
情報共有・コミュニティ

・コメント欄は情報共有や交流のために利用し、選手の誹謗中傷等がないようにご注意ください。

・管理人が対応できないコメントや質問もあります。

・ファンの方の交流や情報共有が選手を知る一歩に繋がりますので、お力を貸していただけると幸いです。
guest

0 コメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る