Amazonの小技

【APEX】Lou(ルー)選手の感度・設定・年齢等

Lou選手情報

本名トレントン・クレメンツ
Trenton Clements
ハンドルネームLou
読みロウ/ルー
所属Complexity-Gaming
国籍アメリカ
年齢22歳
生年月日2001年9月15日
wikiLiquipedia
SNSTwitter / YouTube / Twitch

Lou選手はアメリカのAPEXプレイヤー

元に所属していたComplexityはImMadness選手が競技シーンプレイヤーとして有名なチーム。

Lou選手も元々はComplexityの競技シーンプレイヤーであったが、現在ではストリームを中心に活動中。

Lou選手は非常に真摯にApexやゲームに取り組んでいて、プロゲーマーとしての道を着々と歩んでいた選手。

2020年の10月にはApexの大規模大会「ALGS Autumn Circuit #1 – North America」を優勝した。

だが、その記念すべき日が一転、人生で一番悲しい日になってしまう。

大会の当日、Lou選手のお父さんは息子の大会優勝を非常に喜び、家に帰るのを楽しみにしていた。
だが、帰り道の途中、息子に会うのを待ちきれなかったのか、車で走行中に事故を起こしてしまう。

その後、父に約束したプロゲーマーを諦めるのではなく、父との約束を果たすように、その道を突き詰める事を決意。

世界中の強豪が様々な思いを込めた、熾烈な争いのシーズン7で世界一位を取るというとんでもない目標を掲げる。
それからは寝る間を惜しんで、ゲームに尽くす。時には1日20時間のプレイをする日もあったという。

そして、見事にシーズン7スプリット1、PCプレデター世界一位を獲得。
ランクポイントはシーズン中の1スプリットとしては、Apex史上初の「10万」を超えた。

Snip3down選手が非常に小さい規模の大会の時から夢を目指して大会に出たように、ImperialHal選手が医師の道を捨ててプロゲーマーになったように、世界中のプレイヤーが様々な思いがありプレイをするものの、これほどの強い思いを持ってゲームに取り組んでいた人はほとんどいないかもしれない。

本当なら和訳の方が見やすいとは思うのだが、本人が唯一ランクポイント10万ポイントに達成した瞬間の動画をアップしているので、是非チャンネル登録だけでもしてほしい。

※この記事は非常に繊細な問題を含んでいますので、編集や和訳は慎重に行います。
質問などを頂いても事実関係の確認等に、お時間がかかってしまいましたら申し訳ありません。
【2021年2月追記】
TSMやNRG参加の大規模大会ALGS Winter Circuit #2をImMadness選手、VAXLON選手と共に見事優勝!
【2021/4/6】
Counter Logic Gamingに移籍
【2021/10/20】
Sentinelsに移籍

Lou選手のデバイス周り

モニター

asus 144hzモニター 27インチ

※型番不明ですが、この3つのキーワードから該当する可能性の高いモニターを掲載しています。

コントローラー

BBC PS5

PS5 デュアルセンス カスタム コントローラー 背面ボタン bbc void
ノーブランド品

PS4 DUALSHOCK メタリックピンク

「メタリックピンク」と称する製品は複数あるのですが、中国の怪しい通販サイトのみで販売されています。
また、Lou選手の「メタリックピンク」が「カスタム」を表すのか、「その他近似色」を表すのかは未確定です。

マウス

Finalmouse Starlight-12

※転売が横行している場合がありますので、価格にはお気を付けください。

マウスパッド

HyperX XL | Battle Scarred

※日本では未発売の為、同メーカー同サイズ掲載

キーボード

TAURUS K320

Varmilo VA108M Beijing Opera Dye

※現在、正規の値段で発売してるのは下記店舗の為、アマゾン非掲載
ふもっふのおみせ

イヤホン

※最近はイヤホンでプレイすることが多いそう

Apple Earpods

ヘッドセット

ASTRO A40TR

マイク

Blue Microphones Yeti

Lou選手の感度・設定

感度設定[PAD時]

視点感度4
視点感度(ADS)3
反応曲線リニア
視点操作のデッドゾーンなし
移動スティックのデッドゾーン
視点の反転オフ
振動オフ

その他のコントローラー設定

持ち方モンハン持ち(クローグリップ)

マウス設定

DPI400
ポーリングレート1000
eDPI1000

感度設定[マウス時]

ゲーム内感度2.50
エイム時感度1.00
マウス加速オフ
マウス反転オフ
ライティングエフェクトオン

現在、複数の記事にてポーリングレートが「1000hz」「500hz」等、以前のマウスの設定を引き継いでる数値の場合があります。

特殊な要因で「Raw Input Buffer」を「無効」「オフ」にする選手もいますが、現在は「有効」「オン」のままでプレイするのが無難かと思われます。この項目に関しては別途記事を作成予定です。

eDPIはDPIにそのゲーム内感度を掛けた数値で、その設定が高ければ「ハイセンシ」低ければ「ローセンシ」となります。

いくら感度が高くてもマウス自体のDPIが低ければハイセンシにはなりません。逆についても同様です。

APEXプロのeDPIの平均値が1200付近なので、迷った時は「1200÷自分のマウスのDPI」の辺りからゲーム内感度を探っていくといいかもしれません。

また、eDPIという設定箇所がある訳ではありません(自分の感度を変えると計算上のeDPIが変動します)

例:自分のマウスが400DPIの場合:1200÷400=3.0

例:自分のマウスが800DPIの場合:1200÷800=1.5

キー配置・キーボード設定

前進W
後退S
左へ移動A
右に移動D
スプリント左Shift
ジャンプスペース / マウスホイール下
しゃがみ(切り替え)C
しゃがみ(ホールド)左CTRL or マウスサイドボタン
戦術アビリティQ
アルティメットアビリティZ
アクション/拾うF
アクションボタンの別設定X
インベントリTAB / I
マップM
攻撃左クリック
射撃モード切り替えB
照準器エイム(切り替え)
照準器エイム(ホールド)右クリック
格闘V
リロードR
武器切り替え
武器1を装備1
武器2を装備2
武器を収める3
グレネード装備G
装備中の回復アイテムを使用マウスサイドボタン
注射器を使用5
医療キットを使用6
シールドセルを使用7
シールドバッテリーを使用8
フェニックスキットを使用9
キャラクターのユーティリティーアクションH
武器を見るN
シグナルE

ビデオ設定

!settings /me Everything on low or off for fps

※FPSのビデオ設定は基本的に低orオフでプレイ

画面モードフルスクリーン
縦横比16:9
解像度1920×1080
明るさ
視界(視野角)110
スプリント時の視点のゆれ
アドバンス
垂直同期無効
解像度適応の目標FPS0
アンチエイリアスなし
テクスチャストリーミング割り当て
テクスチャフィルタリング
アンビエントオクルージョン品質無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール無効
空間光無効
ダイナミックスポットディテール無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク無効
ラグドール
 
情報共有・コミュニティ
コメント欄は情報共有やコミュニティのために使用し、選手のなりすましや誹謗中傷などがないようにご注意ください。
guest

9 コメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
匿名さん

ルーにそんな過去があったのか ヒール役な感じだけど父親想いなとこあるんだな

匿名さん

キー設定も知りたいです

匿名さん

全く別の製品を名前が一緒との理由で同一のものとして記事に載せるのはいかがなものかと思います。情報の真実性に欠ける

匿名さん

i7 7700とi7 10700は全くの別物ですよ。旧とか新とかそういう話じゃありません。クロック数から何まで別の製品です。

匿名さん

マウス 最新のファイナルマウスですよ

匿名さん

感度  2.5だと思います