ゲームで勝てない方に絶対知っておいてほしいゲーム環境の話

まず初めに

この回ではアフィリエイトのリンクをちょこちょこ挟みますが、購入や契約はアフィリエイトリンクからじゃなくても大丈夫です。

このサイトを作った大きな理由は、単にアフィリエイト目的ではなく、「プロゲーマーシーンに素晴らしい選手を増やしたい」、「情報を共有したい」、からです。

綺麗事に聞こえるのですが、この二つの目標が結果的にゲーム全体の活性化し、そして最大の目標の日本のチームを世界戦で応援できる事に繋がっていると思っています。

何故、ゲームに興味を持ったのかというと、管理人は何も趣味のない、何もやらない廃人状態でした。

その中でもゲームを見るのだけは好きでした。昔にあった「サドンアタック」というゲームの日韓戦や、ここ10年ではCS:GOのLaz選手、Wokkaさんが世界戦に行ったのを興奮したのは今でも覚えています。

そして、少し時はさかのぼりますが、ゲームを見ているうちに自分でもFPSをプレイをするようになりました。

ただ、最初はKD30%(バトロワならキルレ0.3)ぐらいの初心者プレイヤーでした。

右も左もわからないまま敵に合わせてクリックするという事しかできない。

少しマップを覚えて行って、自分なりの攻略点も見つけていったのに、そこまで勝てないままでした。

ゲームがうまくなるのに一番大切なのは「努力」です。これは間違いない事で、これから説明する二つもこれには勝てないです。

プロゲーマーが死ぬほど努力しているのは紛れもない事実で、一番大切なのはその努力を続けられる「情熱」です。

ただ、それに加えて、その努力の方向性という土台はすごく大切な要素です。

トップゲーマーに出会って

ある時に、ゲームのうまい方から、ある二つの事が大切だと聞きました。

その一つは「設定」、もう一つが「環境」でした。

この二つは私のFPS人生、10数年で今も大事なんだと振り返る事があります。

「設定」と「環境」について

まず、一点目の「設定」というのは、ゲームには実際に有利な設定があるという事です。
初心者の方は知らない設定というのがあります。

もう一点が「環境」ですが、これはパソコンやPS4等の据え置き機でも実際に使っているデバイスや回線等で、大きく有利不利が出てしまうという事です。

これはもう少しゲーム市場が盛り上がってこないと絶対に平等にはならない二つの重要な要素です。

そして、この二つの要素は少しずつ少なくなってきています。昔は環境で天と地ほどの差があって、知らない設定で月とスッポンほどの差があったのが、素晴らしいプレイヤー達のお陰で少しずつなくなっています。

これは解説系やデバイス環境等の動画で情報が拡散し、プロゲーマーの方達がデバイスの開発までしてくれているからです。

このプロゲーマーの努力が、最初に言った「プロゲーマーシーンに素晴らしい選手を増やしたい」という事に繋がります。

この記事にはアフィリエイトリンクが含まれていますが、値段比較の際に便利だからつけています。

広告の為におおげさに書いていると思われるかもしれないですが、大きな収入にはなりませんので、自分の好きなサイトで購入してください。

現在、広告収入でサーバー費用を賄っていますので、後々、余った金額はプロゲーマーシーンに役立つ投資をしていくつもりです。

第一に解決してほしい回線問題

まず、ゲームの根本として「回線」はすごい重要です。

現在のモニターが応答速度0.5msとか1msで争っているのに回線は数十msの差が出ます。

ただ、この回線問題は非常に繊細な話で、一概にどの回線がいいとも言えません。

当サイトでオススメしているNURO光回線でも一概にいいとは言えません。
それはいくら早い回線を使っていても、回線が混みあえば速度にムラが出るからです。

実際にフォートナイトの有名プレイヤーありすさんがこんな言及をしています。

au光回線に変えたいという事です。

現在の二大回線について

auひかり回線は2020年にフォートナイト有名プレイヤーのまうふぃんさんが使用していると公言しており、非常に強い二大回線です。

今はNUROかauの二大回線争いですが、お互いに利点はあります。

まず、根本の回線速度はお互いに速いので、それ自体の差はあまりありません。

ネットで「500Mbps出た」「1Gbps出た」とかいうのは、あくまでも大した問題ではないです。

それはフォートナイトやAPEXはそんな大容量のダウンロードを必要としないからです。

毎秒何百メガバイトものダウンロードが必要なのであれば、必要ですが、そんなのは大容量の動画をダウンロードするかアップロードする人だけです。

回線が安定する事の重要性

ゲームで大切なのは「安定性」です。大切な打ち合いの時にラグが発生しないという点です。

正直な話、安定さえしていれば数十Mbpsで事足りてしまいます。

ただ、この安定性はどうやって見極めればいいのかわからないというのが現状なのです。

ただ、ヒントが一個あります。回線の選択肢はau光かNURO光の二択にはなってくると思うのですが、どの地域でどちらの回線の方が強いかじゃなくて、どちらの回線が「すいているか」が重要です。

管理人もその当時に一番早かった最先端の回線に変えたところ、一年後ぐらいに急激に重くなったことがあります。

それはその地域でその回線が混みあっているから起きます。

この不可解な現象をずっと研究していたところ、回線速度の測定サイトで何個かの傾向が見えました。

  • 一つは集合住宅ではNURO光が重くなりがち
  • 戸建て住宅ではNURO光は速い

ざっくりした分け方ですが、これ以上は調べるだけ無駄になることが多いです。一番は家に回線を引いてみて、「重ければ変える」という事ですが、現実的ではないです。

なので、このざっくりした分け方から。
家が一軒家や戸建て回線を引く方は
NURO光

マンションやアパート、集合住宅に住んでいる方は
auひかり

という分け方で一回試されてみるのをオススメします。
もしも、それで失敗した方はコメント欄でうまくいった方法を共有していただけると幸いです。

次はPS4の話に移ります。長くなりますので、分割して読んでいってください。

【フォートナイト】[CS]PS4/XBOX/SWITCHユーザーの方へ【APEX】

管理人は10年以上ゲームをやって、PS4でFPSをやるのは2020年が初めてでした。

先に書いた十数年間はずっとパソコンでゲームをしてきて、こんだけ大切だと語った「設定」や「環境」を、PS4ではあまりできないと勝手に思い込んで、大切なことを完全に忘れていました。

そして、人気ゲーム「Apex Legends」をPS4で始めて、半年間ずっとゴールドのまま味方に迷惑をかけて、うまくなるわけでもなく、「コントローラーでゲームをやるもんじゃない」と、ゲームを投げ出していました。
フォートナイトも同じで、コントローラーで建築が難しくて諦めていました。

解説動画のありがたさ

そんな時に出会ったのがYouTubeの解説系動画です。APEXではゆふなさんやまさのりさん等、フォートナイトではLiaqNさん等の有名なプレイヤーが丁寧に解説をしてくれていました。

昔はこういう素晴らしいプレイヤーと出会ってヒントを教えてもらうのは大変でした。ネットでブログを書いている人も少なかったので、一緒に仲間になった人にSkypeでコンタクトを取って教えてもらっていました。

ですが、今は良い時代で色んなゲームの有名なプレイヤーが動画をあげてくれています。

一番はこれがヒントになるのですが、実際にゴールドだった管理人がダイヤ帯やマスター帯まで行った方法も語っていきます。
(ちなみに管理人はコントローラーはいまだに苦手で、更にシーズン8はみんな強くてダイヤ3から4で止まっています。。笑)

[CS]PS4/XBOX/SWITCHユーザーの方の優先順位

まずはざっくりと据え置きの有線順位を説明していきます。
※終わってる方は次に進んでいく

STEP.1
回線を変える
自分の回線がダークファイバーに当てはまるか確認
おすすめ回線
STEP.2
設定を見直す
各ゲームAPEX/FORTNITEのコントローラープロの設定を真似する
STEP.3
デバイスを変える
APEXデバイスランキング/FORTNITEデバイスランキングから予算にあったデバイスを選ぶ
STEP.4
アタッチメントを試す
各ゲームAPEX/FORTNITEのプロの使っているアタッチメントを使ってみる
STEP.5
違うプロの設定を使ってみる
現状の状況を打開するにはお金をかけるより、違うプロの設定を試すのがオススメ

[PC]パソコンユーザーの方の優先順位

※終わってる方は次に進んでいく

STEP.1
回線を変える
自分の回線がダークファイバーに当てはまるか確認
おすすめ回線
STEP.2
設定を見直す
各ゲームAPEX/FORTNITE/VALORANT/CS:GOのPCプロの設定を真似する
STEP.3
デバイスを変える
APEX/FORTNITE/VALORANT/CS:GOのランキングから予算にあったデバイスを選ぶ
STEP.4
違うプロの設定を使ってみる
現状の状況を打開するにはお金をかけるより、違うプロの設定を試すのがオススメ

ゲーム技術を上げる最短の道

またまたアフィリエイトリンクを挟むのでうさんくさくなりますが、次にゲーム技術をあげるのには近道はないが、効率は上げられるという話をします。

よく「マウスを変えてKDが10上がった」「モニターを変えてチャンピオンになった」
とか聞きますが、それは元から才能が有ったのであって、それ自体で劇的にうまくなるものではありません。

ただ、ゲーム環境があまりにも違いすぎると劇的な差が出るのも確かです。

この矛盾を解説するのが難しいところです。

モニターの応答速度は本当に大事なのか

その一例に、総合最強デバイスランキングで紹介したモニターの中に1msや0.5msといったモニターが存在しますが、現在の大体のパソコンモニターは5ms以下であり、その差は4ms程になります。
(テレビとかでも10msとかなので、その場合は9ms程の差です)

1msは1秒の1000分の1秒であり、4msというのは1000分の4秒です。

実際に反応速度判定サイト[外部サイト]で図っていただけるとわかるかもしれませんが、人間の反応速度は0.2秒ほどを平均に0.1秒程しか誤差がありません。

「0.18が出た」「0.3秒だった」といったツイートを見かけますが、それに一喜一憂する必要は全くありません。

約100msの差がありますが、モニターを変えると、その差は4ms減って96msになります。

プロ同士でも反射神経テストで50ms程の差が出ており、4msを埋めても全く意味がありません。

試しに何回かやってください。
毎回10ms(0.01秒)の単位は毎回変わってくるはずです。

じゃあモニターは関係ないのか?「リフレッシュレート編」

それでは、プロゲーマーが絶賛するモニターは何の差があるのでしょうか。
それはどちらかと言うとリフレッシュレートにあります。

リフレッシュレートは普通のテレビで30-60hzぐらいです。
それがゲーミングモニターになると144-360が主流になります。

リフレッシュレートとは一秒間に切り替わる画面のコマの枚数で、
こちらを参考に比較してみてください。


このリフレッシュレートがゲーマーに大きな差を生みます。

一秒間に30枚のパラパラ漫画と144枚の漫画では大きな差が出ますよね。
それが知っておいてほしいモニターの話に繋がります。

知っておいてほしいモニターの話

結局、ゲームは人間の反応速度より、「立ち回り」や「ブレ」に影響されているという事です。

最上位機種のXL2546等が何故プロに選ばれるのか。
XL2546はDyAcという黒挿入技術でそのブレを低減しているからです。

じゃあ、このモニターが最強なのかというとそうでもないのです。

今のゲーミングモニターはかなりハイレベルに設計されており、
本当に一瞬の差しか生まないのです。

これがプロシーンであればおすすめをしますが、ゲームを始めたばかりの初心者にこのモニターだけ渡したらうまくなるかと言っても、正直なりません。

中級レベルでもあまり差は出ないでしょう。

結局どうすればいいんだ。編

こんな長々と記事を書いたのは初めてなので、まずは、ここまで見てくれた方にお礼を言いたいです。

そして本題の何から変えればいいのか問題です。

まずはPS4でやっている方であれば、設定と回線です。
設定はこのサイトにもプロの設定が載ってますので、参考にしてみてください。

次に回線はおすすめ回線を見ていただければと思います。
契約は本サイトからでなくてもいいのですが、似た名前の違う回線には気を付けてください。

〇〇光とauひかりとNURO光は一緒かというとそうでもないからです。

そして、PCユーザーはまずはパソコンと回線です。

まずはこの二つを変えて、ラグのない状況を作りましょう。
そして、回線は散々説明したので、パソコンの方を少し詳しく話します。

PCゲーマーが重要なパーツ

まず第一にやるゲームによって必要な物が違います。
フォートナイトはCPUを大切にしてください。APEXはGPU(グラボ)を大切にしてください。

フォートナイトとAPEXでは基本的な構造が違います。
フォートナイトであればCPUをCore i5 9400以上をお勧めします。
もちろんグラボもついていないとダメです。グラボは1660super辺りを目安にそれ以上のものを搭載しているものを選びましょう。

APEXであればグラボの方に力を入れるといいです。
RyzenであればCPUを3700搭載でグラボ1660superというものより、3600搭載で2060というものが近い値段であれば2060の方を取るようにしましょう。

パソコンのおすすめはサイトの下の方に貼ってあります。
ここからじゃなくてもいいです。似たような構成のパソコンを安いところで買ってください。
ただ、こちらもRTX1060とRTX2060が大きな差を生むように、心配なら下から買ってください。
安心のメーカーです。(初期不良は絶対に交換してもらってください)

144hzのモニターを持っていても、50FPSしか出ないパソコンであれば100FPS程、損をしており、多大なブレが生じます。
遅れはしなくても敵がブレブレに見えるはずです。

そして、やっとデバイスに入ります。

デバイスどれから変えればいいのか編

一番最初は設定・PC・回線が重要と書きました。
次にやっと出てくるのがモニターやマウス等のデバイスです。

次はこちらを参考にしてほしいのですが、始めたばかりの方は絶対に入門デバイスの方で大丈夫です。
本当にAPEXだとプレマス帯、FORTNITEだとチャンピオンズリーグ、VALORANTだとREDIANT帯、CSGOだとGE帯までも通用するデバイスです。

このランキングは徐々に更新しますが、この中から選べばどれも外れは引かないと思っています。

そして、次に買う順番ですが、
PS4の方は
フリーク→モニター→ヘッドセットの順に試してみてください。
PCの方は
マウスパッド→マウス→モニター→キーボード→ヘッドセットの順に試してみてください。

まず、一番最初に一番重要なモニターをあげないのは純粋に高いからです。
デバイスでは一番重要なモニターですが、劇的な変化は操作を覚えてから変わるからです。

まずコントローラーやマウスがしっくりきて、しっかり操作できるようになってから、やっと細かな変化がわかると思います。

その頃にはモニターの変化も劇的に変わる可能性がありますが、まずは設定が終わり、ハードが変わり、回線が変わり、操作が変わるまではスタートラインに立っていないのです。

PS4のユーザーなら、尚更モニターは後回しでいいです。
(もちろん、モニターを買った頃に「なんで早く変えるように教えてくれなかったのか」と、恨まれる可能性もありますが。)

PS4のユーザーには144hzのモニターは必要ないです。PS4自体が60hz程度なので、必要なのは残像の少ないモニターを買う事です。

ただ、この残像の少ないモニターを探すと結果的にゲーミングモニターが候補に挙がってきます。

それから、モニターを最低限の144hzにした後にヘッドセットです。
APEXやVALORANTユーザーなら知っているaceu選手が使っているヘッドセットは古いiPhoneのイヤホンです。
なので、ヘッドセットは最後の最後に本当に必要なゲームでのみ購入するのをおすすめします。
FPS入門者におすすめの最高のデバイス

ゲーマー同士での情報共有大歓迎!情報提供もこちらへお願いします!